2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

50Gで魔王退治に行かせる王じゃが

1 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 02:41:28
最近の相場ってどんなもんじゃろ?
75Gくらいに上げた方が良いのかのう…

2 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 02:42:36
トリップが中途半端ですね
やる気なさそうだ

3 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 02:49:47
50Gでいいからはがね装備くれ

4 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 02:52:03
>2
やる気はあるぞよ。
安いとか足りないとか勇者舐めてるなどと言われて
ケチ臭いと思われるは心外であるからのう。
それゆえに奮発しての1.5倍じゃ。
こういう所でやる気を見せねば民は付いてこんて。

5 :ミラル:2006/10/16(月) 02:55:27
私の名はミラル!この世で最も華麗な剣、「昇華皇伝流」の継承者であります。
王様!どうぞ私めをお雇いくだされ。私の剣は魔王の心の臓を貫くことでしょう。
(フフ…魔王退治などどうでもよい!我が剣の圧倒的パワーを見せつけることさえできれば!)

6 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 02:55:33
>3
ええい、贅沢を申すでないわいっ。
鋼装備といえば各パーツ1500G近くするのじゃぞ?
そなたらに支給しておる50Gとオマケの銅の剣、合わせて150Gちょい。
いきなり十倍以上の支出になっちまうではないかっ。
そんな予算、どこから下りるってんじゃ!
勇者と騙くらか…もとい任じて送り出すはそなたのみでは無いのじゃぞ?
そんな金があったらメチャクチャ堅牢な城塞でも作るわい。

7 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 02:58:11
うち四人パーティだから合わせて300Gね

8 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 03:08:36
>5
おお、やる気まんまんじゃのう。
しかも、きちんと我が元へ顔を出すとは感心じゃ。
最近の若者ときたら、勝手に村を滅ぼされただの幼馴染みの娘を助けるだの言って
勝手に重たい背景を設定して勝手に魔王退治を決意しおって
なかなか、わしの元に顔を出しやがらぬのじゃよ。
タチの悪いのじゃと、誰も気付かぬうちに魔王退治を完遂しおったりもする。
そういうのはイカン、絶対にイカンのじゃ。
やはり魔王退治はちゃんとした形式を取らんとな。うむ。

では、支度金として75G授けよう。
銅の剣は…いらなそうじゃな、自前のがあるみたいじゃし。

>7
ズルはいかんぞ、ズルは。
玉子パックの特売ではないのじゃから、1パーティ様につき75G限りじゃ。
ああ、あと念のために申しておくが
酒場で仲間を大量に登録して、装備品を剥いでポイ捨てするのもナシじゃぞ?
「あ」とか「ああ」とか「あああ」とか「か」とか
人生真っ暗そうな名前の国民が増えるのは勘弁じゃからな。

9 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 03:13:08
トンヌラ

10 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 03:21:39
>9
そなたはトンヌラと申すのか…
あー、その、なんじゃ…大変良い名前じゃなっ。
鼻が無かったり仲間と行き違いになりまくったり鉄の槍が最強装備じゃったり
まだ子供なのに奴隷にされたり結婚を強要されたり石にされたり
波乱万丈な人生を送れそうなイカス名前ではないかっ。
たぶん勇者の素質あるぞよ?

11 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 03:29:00
ドラクエ限定?

12 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 03:40:20
>11
ドラクエが何の事かは分からぬとしておくが…

"はい"と"いいえ"しか喋らぬレベル1の勇者に向かって
わしが『必ずや○○○○を倒してまいれ!』とか申して50Gと銅の剣を渡し
たまに戻ってくる勇者に、次のレベルまでの必要経験値および
天から受信した自分でも意味不明な電波文を教え
そして、そういった事を何度か繰り返しておるうちに魔王が倒される…
そんな世界での話じゃよ。

13 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 03:57:39
さて、初日じゃし今晩はこの辺にしておくぞよ。
もう手遅れじゃが、あまり夜更かしすると翌日がツライからのう。
眠気のあまり勇者に電波文を誤って伝えて、クレーム来ちまいかねんわい。

14 :本田 ◆8oWaubFHDk :2006/10/16(月) 18:46:49
魔王について知っている情報を教えてください。それにより依頼料を決めたいと思います。

15 :名無しになりきれ:2006/10/16(月) 21:04:07
勇者じゃなきゃ駄目ですか?
ただの戦士じゃ駄目ですか?

16 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/16(月) 22:27:20
>14
依頼とはちと違うかのう。
こう、なんとなく己の使命に目覚め我が元を訪れた勇者に
『このゴールドで身支度を整えなさい』とか申して
わざわざ宝箱の中に入れた50Gを与える。
その後の金銭的フォローは特にナシ。
そんな感じで今までやってきとるのじゃ。ウチは。
…まぁわしも、これって詐欺一歩手前じゃよなーと思わぬでもないが
しかし先祖代々こういったシステムを踏襲してきておる故
わしの代でそれを崩すのも縁起的に何かイヤじゃし
問題が起きるまではこのまま行く所存ぞよ。

あー、魔王の情報は行く先々の街の住民に尋ねるがよい。
いきなりスタート地点でラスボスの情報をバラしてはつまらなかろ?

>15
一般職の者をOKにすると
50Gだけ受け取ってトンズラこきよる
不届き者どもが来ちまうからのう。
ウチも一時期、それで国家予算がヤバイ事になったのじゃ。
そういうワケで大変すまぬが、酒場で勇者が迎えに来るのを待っておってくれい。
あー、もしくは一般職でも大成できそうな国を紹介しようかのう?
我が文通友達であるトレボー君とこが、ちょうどそういうシステムじゃ。

17 :本田 ◆8oWaubFHDk :2006/10/16(月) 23:45:13
>>16
あ、依頼料というより報酬ですね。
うーん…では、何故魔王を退治するのか理由をお聞かせ願えないでしょうか?
魔王が何か悪いことをしたのでしょうか?それとも王様のエゴですか?
後者でも納得いく報酬がもらえるなら私は構いませんが。

18 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 00:24:57
サトチー

19 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/17(火) 01:04:40
>17
報酬とな?
ううむ、考えた事もなかったのう。
『よくぞ○○を倒した!
 そなたこそまさしく真の勇者じゃ!』
とか申して、後は例のテーマ曲でも流して茶を濁すのが
ご先祖様より受け継がれし我が王家の教えであるからしてな…
報酬とか全然サッパリ払った事などないのじゃよ。
自分で申しておっても、詐欺行為まっしぐらな気がせぬでもないが
さりとて何百年と伝わってきた教えに背くのも何じゃしなぁ…

魔王退治の理由?
いや、特にこれと言った無いのじゃが
これまたご先祖様の教えで、常時勇者の受付をしておけとの事での。

>18
うむ、良い名前じゃな。
二人の娘のどちからに求婚する時に
何の迷いもなく片方の娘の父親に求婚しそうな名前じゃ。
とりあえず自分の方の父親を大事にするのじゃぞっ。

20 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 19:10:36
報酬くらい払ったほうがいいと思うよ

21 :本田 ◆8oWaubFHDk :2006/10/17(火) 20:24:46
理由も無く退治される魔王が可哀想に思えてきました。
……王様がそんなだから魔王の怒りに触れて、世界が支配されたりするんじゃないんですか?

22 :名無しになりきれ:2006/10/17(火) 22:55:43
アリアハンの王様はバラモス倒したらバスターソードくれたよ

23 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/18(水) 00:36:07
>20
しかし無い袖は触れぬのじゃ。
さきほど指差しで数えてみたところ
我が国の住民は全部で30人もおらぬからのう…仕様上の都合で。
であるからして、集まる税金もそこいらの町内会の会費並で
それはもうやりくりが大変なのじゃよ。

ヨソの国はその辺どうしとるのじゃろうな?
今度、羽振りがええらしい文通友達のブリティッシュ君に聞いてみるかの。

>21
自分から魔王とか名乗るくらいじゃから
きっと人間に怖がられたり勇者に成敗されるのが好きなんじゃろ。
むしろ相手をせんと向こうも寂しがるってモンじゃ。
勇者と魔王、どちらも互いが欠けては存在意義が無くなっちまうからのう。

>22
ふむ、アイテムでゴマかせという事じゃなっ?
我が国にも、何か良いアイテムがあったっけかのう…
お中元やお歳暮で貰った、薬草やら毒消し草の詰め合わせやら
宿屋のタダ券やら食事券なら結構余っとるのじゃがなぁ…
…こういうのでは駄目かのう?

24 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 03:15:08
褒美に王女を嫁にあげるってのはどうよ

25 :名無しになりきれ:2006/10/18(水) 12:53:04
魔王倒したら土地下さい

26 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/19(木) 01:05:11
>24
ううむ、すまぬのう…
残念ながらウチには娘はおらぬのじゃ。
ウチにおるのは、レベル48の発音し辛い名前の息子だけでな。
かしこさパラメータが致命的に低く
触れるもの皆破壊する異常筋力がたまにキズじゃが
それでもウチの跡継ぎじゃからして嫁にも婿にもやれぬわい。

代わりと言っては何じゃが
わしにとっては長年連れ添った嫁とも言える
この女賢者モノのエロ本を一週間貸すというのはどうじゃ?

>25
ふむ、土地とな。
それならば北東の辺りが有り余っておるから
適当な地点を選んで10×10マスほど好きに使うがよいぞ。
パーツも好きなモノを使うとよい。
石壁から城壁からカウンターから牢屋から何でも揃っておるぞよ?

まぁ、あくまで倒した暁にじゃがな。

27 :名無しになりきれ:2006/10/19(木) 17:05:43
もょもとのことかー!!!!

28 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/20(金) 03:42:23
>27
断言をするのは避けておくが
まぁそんな感じの発音不可能そうな名前じゃ。
生まれつきレベル48の異常筋力ゆえに
人々から化け物化け物と言われてちょっと傷ついたりもする
ナイーブな子じゃからして優しくしてやってくれい。

ああちなみに、名前にもコンプレックス持っておるからして
ちゃんと発音出来んと暴れるから気をつけての。

29 :兵士:2006/10/21(土) 04:21:42
王様!!竜王とシドーとゾーマとその他色々の魔王が攻めてきました!!
この国はもう駄目です!!玉座の後ろの隠し階段からお逃げくだsぐふっ!!

30 :名無しになりきれ:2006/10/21(土) 22:12:25
おお、死んでしまうとは情けない!

31 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/22(日) 02:52:44
>29
むむ、魔王退治を依頼しすぎて
きゃつらの組合にでも目ェ付けられたかのう?
さすがにこれだけの数の魔王どもじゃて
総数10人ちょいの我が国の兵士では1ターンキルされかねぬ。
ここは近所の村の子供から騙し取…譲って貰った
この金色のオーブでこの国を天空に飛ばしてやり過ごすわい。

はー、これやると民衆たちが
ヨソの国に出掛けられないって文句出るんじゃよなぁー…

>30
そういう屈辱的な台詞をぶつけて良いのは
我ら王座に腰を下ろす者だけぞよ。
まぁ最近は神父どもめが我らの領分を侵して
天から復活の電波文を授かりよっておるようじゃが
しかし、本家本元はあくまで我ら王の位を持つ者。
記録の際には、教会なんぞで手軽に済まそうなどとは思わず
面倒臭がらず我らの待つ謁見の間まで来るようにのっ。

…別に、電波文を独自に解析して
そなたらが冒険中に犯した誰にも言えないような秘密を握り
万が一にもクーデターとか企まぬよう情報管理しようとか、そういうワケではなく
あくまでウチらが本家だから蔑ろにせぬでくれという意味じゃぞ?

32 :隣国の王様:2006/10/22(日) 04:10:28
我が国は核を保有している!

33 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/23(月) 03:51:28
>32
ええと、ウチの隣国というと
鼻がなくて最強装備が鉄の槍止まりな生き物が治めとる
冴えないイケてない国じゃったような…
またウチの近くに新しい国でも出来たのかのう?

まぁ何にせよ、そういうのは
あまりひけらかさん方がええと思うぞよ。
調子こいて魔王に向かってその兵器を使ってみたところ
バリアーだか結界だかで無効化されたり跳ね返されたりなんかして
後に勇者がその国に立ち寄ると、物悲しいテーマ曲と共に廃墟と化しとる…とか
そういうありがちなパターンに陥りかねぬからのう?

34 :エスターク:2006/10/23(月) 13:40:14
私は一体何なのだ・・・?
私の名はエスターク・・・それだけしか思い出せん・・・

35 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/25(水) 02:21:06
>34
いやいや、その名は違うぞよ。
そなたの本名は確かアモ…なんとかじゃ。
なにやら無意識のうちに魔物に変身してしまう体質で
世話になった村でさんざっぱら暴れまわった挙句
偶然通りがかった勇者によって真相を暴かれ
欝になって洞窟の奥に自ら引き篭もったのだそうな。

間違っても、地獄の帝王とか10ターン以内に倒すと仲間になるとか
そういうんでは無いので再び心穏やかに眠りにつくとよいぞ。

36 :オルゴ・デミーラ(第ニ形態):2006/10/25(水) 17:50:29
暇だからきたわよ\($∀$)/

37 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/26(木) 23:57:08
>36
あー、人前に出るときは脳ミソを隠しておかぬかい。
しかもオカマ喋りときよったか。
そんなじゃから印象の薄い魔王ランキングで
ミルドなんとかやデスタなんとかとタメ張っとるのじゃぞ?
世界征服の戦略は結構イケてたのじゃから
あとは威厳とかその辺を身に付ければエエと思うぞよ。
竜の王様とか闇の衣を羽織った人とかを参考にするがよい。

インパクトのある魔王になって
勇者にカッコよく倒されるよう頑張るのじゃぞっ。

38 :財務大臣 ◆wszse4.6sw :2006/10/27(金) 18:44:24
大変です!1Gの相場が日本円で十万円を超えてしまいました!
…未だ相場は上昇中です!

39 :名無しになりきれ:2006/10/28(土) 21:19:02
王座の下に隠し階段があるんだろ わかってんだよ

40 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/29(日) 02:37:59
>38
むむ、ゴールド高にも程があるのう。
これはまず間違いなくほぼ確実に魔王の仕業じゃ!
よっし、わしがいつも天より授かっとる例の電波文をちょいと弄くって
ゴールドをカンスト状態にさせた勇者をぽこぽこ呼び出し
国内で買い物させまくってデフレを解消させつつ
こんなけしからん戦略を考え付いた魔王をボコにさせてくれるわいっ!

>39
ま、王たる者の嗜みだからのう。
バリア床の向こう側に意味ありげに家臣を配置したり
世界に一個しか無さげな鍵で宝物庫を施錠したり
城の周囲に幅一マスだけ歩けるポイントを設置したり
そういった勇者好みな仕掛けを持っていてこそ
一国の王足り得るというモノじゃよ。

41 :財務大臣 ◆wszse4.6sw :2006/10/29(日) 10:18:04
勇者より伝令です!
『カネガナイ、スグカセ』

42 :逆勇者 ◆N1nvoIJEWI :2006/10/29(日) 10:50:28
勇者がモンスターを狩る様に
我等、逆勇者は人間を狩る

43 :野次馬:2006/10/29(日) 19:17:42
>>42
そんな勇者くそくらえだ!!
つ石

44 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/31(火) 03:12:35
>41
ふむ、上手く散財してくれたようじゃな。
考えてみれば、我が国の領土は城と街がそれぞれ一個で
住民もせいぜい30人おるかどうかってとこじゃし
電波文をちょいと弄くればレート操作も楽勝ってなもんぞよ。
今度、ムカつく王がおる国にカンスト勇者送って
インフレでも起こさせよっかのう? わっはっはっ。

…ん? 勇者から伝令とな。
あーもう用は済んだので、これから例のテーマ曲流すから
適当に冒険終わらせとくれと伝えておいてくれい。

>42
ライバル役をやるという事じゃな。
うむうむ、結構結構。
ただ淡々と魔物を倒しながら進むよりは
宿命のライバルなんかがおると話がグッと盛り上がるからのう。
序盤から中盤に掛けて、勇者の前に大きな壁として立ち塞がり
そしてラスボス戦直前で格好良く散ってくれい。

ああ、ちなみに人間を襲う時は、勇者がすぐ側におるとき限定じゃぞ?
勇者が見ておらんとこで襲われても盛り上がらんし
人口減らされると王であるわし的にも困るし。

45 :◆kiNG.yCCtY :2006/10/31(火) 03:14:26
>43
あー、これこれ。
民衆に石をぶつけられるような重たい背景をライバルサイドに持たせて
骨太なストーリーを展開させたいという気持ちは分かるが
しかーし、わしゃ欝ストーリーはあまり好かんでのう…
この手の展開は独りよがりと叩かれかねんし
程々にしておいて欲しいぞよ。

46 :逆勇者 ◆N1nvoIJEWI :2006/10/31(火) 17:08:12
>43
切 捨 て 御 免 だ (ザシュ!!)
>44
我等が人間を襲撃するのは我等自身が判断する
例え王の言う事でも聞く耳を持たぬ

47 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/01(水) 04:59:56
>46
ううむ、勇者が見とるとこでやってくれると
上手く強制イベントに乗せられて盛り上がるんじゃがのう…
じゃがまぁ、そういうイベント主導型な展開は好かん者もおるじゃろうし
あまり無理強いはするまい。
どうしてもという時は、ストーリーの節目で「一方その頃…」って感じに
回想式でそなたがザシュザシュやっとるとこを見せればええしの。

あー、ところで…
あまりハイペースにザシュザシュやらんでくれの?
一応、民衆の復活のアレは把握しとるから生き返らせられるんじゃが
一人あたり50文字近く入力するのは結構シンドイのじゃ。

48 :財務大臣 ◆wszse4.6sw :2006/11/02(木) 08:47:49
勇者から請求書が届いていますが…

49 :名無しになりきれ:2006/11/02(木) 23:05:07
勇者と名乗る一行が勝手に我が家に入り込んで
タンスを開けたり壷を割ったり好き放題やっていったんですが・・・・

50 :名無しになりきれ:2006/11/03(金) 10:09:44
我が家に入ってきた勇者の首撥ねといた

51 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/04(土) 02:09:55
>48
なんじゃ、ゴールドが足らんと申すか。
最近の勇者は、後先考えずに進みよるからのう。
もしもここが我が文通友達のトレボー君の国じゃったら
地下一階で速攻でアウトじゃぞ…ぶつぶつ。

まぁしかし、後でバランス悪いと叩かれるのも嫌じゃし
魔王に匿名「勇者の弱点はゴールド」とか言って騙くらかして
ゴールドで出来とる系のモンスターを根こそぎ出させとくかのう。

>49
じゃから回覧板や新聞などで
タンスと壷には貴重品の類は一切入れずに
あらかじめ配布してある例のメダルを入れておきなさいと
あれほど告知しておいたじゃろうに…

割られた壷の交換は受け付けとるが
すまぬが、勇者に奪われた物品の賠償までは出来んぞよ。
上のほうでも申したがウチの国は貧乏なんじゃ。

>50
おお勇者よ、死んでしまうとは情けない!
…え? 町の住人にやられたじゃと?
ま、まぁそういうイベントはヨソの国ではよくある事でな。
我が文通友達のブリティッシュ君の国なんか日常茶飯事らしいぞよ?

次からは町の中じゃからと安心せず
常に周囲に気を配るよう心掛けるようにっ。

52 :財務大臣 ◆wszse4.6sw :2006/11/04(土) 16:13:20
我が国の財政は安定してまいりました。その話を聞いてか、隣国から支援要請が入っております。

53 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/05(日) 04:11:47
>52
ウチの隣の国というと
鼻がなくて鉄の槍が最強装備な国じゃな。
そういやいつぞや、整形手術で息子に鼻ゲットさせたいから
足りないゴールド分貸してくれって言うとったっけのう。
確かに鼻を得れば、光の剣とか装備出来るようになったりするかもしれんが
その代償として、どこぞの港町で宿泊すると呪われりなんかして
オマケに呪いで床に伏せっとる間にラスボスを倒されちゃったりなんかして
死ぬほどミジメな想いをするかもしれんぞよ?
…と、わしは忠告したんじゃがなぁ。

まぁ、先祖を同じくする者同士のよしみじゃし
ゴールドくらい貸してやろうかのう。
担保として先祖のヨロイを預からせてもらうが。

54 :財務大臣 ◆wszse4.6sw :2006/11/05(日) 08:52:05
最近は志願者もいなくなりましたね。まあ、お金を消費せずに済みますが。

55 :名無しになりきれ:2006/11/05(日) 18:27:55
なんでこの国には武器屋と道具屋とは名ばかりの薬屋しかないんですか?
食材とか日常品はどこで買えばいいんですか?

56 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/06(月) 04:02:44
>54
ぎょうさん勇者がおっても仕方ないしの。
しかし、少なすぎても我が国が盛り上がらなくて困るし
やはり適度にはおって欲しいものじゃわい。
最近流行りの隠しダンジョンでも作ってみようかのう?
他所の国から適当に、魔王か悪の魔法使いでも雇って。

>55
何年か前に勇者達から集計したアンケートで
「町が広すぎると回るのがメンドイ」という声があってのう。
それ以来、各国では町のサイズ縮小するようになったのじゃよ。
八百屋だの金物屋だのスーパーだのコンビニだのといった
冒険に必要ない施設はすべて地下に設置しておる。

それらの施設を利用するにはその国の住民登録が必要なので
今すぐ役所へダッシュするのじゃ。
ああ、ちなみに役所も冒険に必要ない施設なので地下じゃ。

57 :財務大臣 ◆wszse4.6sw :2006/11/06(月) 17:12:39
志願者が必要ならスレを、あげてみてはどうでしょうか?

58 :名無しになりきれ:2006/11/07(火) 01:14:11
女勇者がいい

59 :名無しになりきれ:2006/11/07(火) 02:44:27
復活の呪文を必ず書き取り間違う呪いを勇者にかけた

60 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/08(水) 01:18:01
>57
うむ、そうじゃな。
本格的に勇者不足になってきたら
例の近所の村の子供から巻き上げた金色のオーブで
この城を空に上げるようかのう。

じゃが今のところは、わし的にはちょうど良いペースなので
このまま現状維持じゃ。

>58
わしだって女勇者がよいぞ。
どうせ世界を救ってもらうならば
そりゃトーゼン女の子の方がよいに決まっとる。
もしも女勇者が我が元へ馳せ参じた暁には
連れる仲間は全て女の子で構成するよう厳命する所存じゃ。
女の子だけのパーティって一度やってみたいのじゃよ。

…でも来ないんじゃよなぁ。女勇者。

>59
そういった困った勇者のために
冒険の書サービスも用意しておるのじゃが
ただでさえ電波文を受信せにゃならんというのに
それの書き取りまでさせられるっちゅーのは
何だか物凄い理不尽さを感じるゆえに
まぁどうしてもとお願いするならば、渋々やってやらん事もないぞよ。

……と申そうと思ったんじゃが
勇者がそういう呪いを受け取るというならば
一緒におる仲間にでも書き取って貰えばええんじゃなかろーか。

61 :財務大臣 ◆wszse4.6sw :2006/11/08(水) 17:17:52
市民から税率を下げろとの署名が来ております。どうしますか?
現在の税率平均・6%

62 :名無しになりきれ:2006/11/08(水) 23:35:32
今どき自分で自分のこと魔王なんて名乗ってる人いるの?

63 :名無しになりきれ:2006/11/09(木) 16:39:23
そんな人いるはずないじゃないですか
メルヘンやファンタジーじゃあるまいし・・・

64 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/10(金) 00:58:06
>61
所得税率6%で文句言うでないわい、国民たちよ。
他所の国などはもっと高いっちゅー話じゃぞ。
スプ何とかの都合で兵士数10人未満、家臣5〜6人と
下手な中小企業以下の人員しかおらん我が国じゃが
国民数も同じくそのスプライ何とかの都合で30人もおらぬのじゃ。
これ以上減税するとするならば
勇者への支給品を銅の剣からひのきの棒にせねばならんぞよ。

>62
うむ、最近はめっきり減ってしまったのう。
昔は一地方につき一人くらいは魔王がおったもんじゃが
ここ十数年は、やれ闇の力だの負の想念だの暴走したエネルギーだの
情緒も風情もない連中が幅を利かせておるでなぁ。
わしとしては、やはり世界征服とか企んでくれんとやる気出ないわい。

>63
何やら己の存在そのものを
真っ向から否定されたような気がせぬでもないが
まぁ世の中様々な趣向を持つ者がおるわけで
その中から一人や二人くらいは、恥ずかしげも無く魔王を名乗るような
特殊な個性の持ち主が出てくるものなのじゃよ。
現に、ちょっと前までは魔王はそこいら中におったでな。

65 :魔王 ◆UvPKvI5f7s :2006/11/10(金) 03:05:40
そうあなたの後ろにも…

66 :逆勇者 ◆N1nvoIJEWI :2006/11/10(金) 16:40:02
今時は実力のある人間が少なくなっているな
昔はそんな人間が大勢いたものだったが
・・・やはり世が平和になった事に比例しているのか・・・・・・どうでもいいが

67 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/11(土) 04:18:41
>65
お、おお、玉座の後ろの隠し階段の先に
クリア後用のエクストラダンジョンでも作ろうと思って
こっそり雇っておいた魔王ではないか。
急に現れるでないわい、ちょっとビビったぞよ。

>66
実力がある勇者はおるのだろうがのう。
じゃが、おっても旅立ちの前にわしの元に来てくれぬのじゃよ。
村の皆の仇だとか自分探しだとか英雄になりたいとか
勝手に盛り上がって勝手に旅に出よる。

昔は、旅に出る際にはまず王の元を訪れるのが礼儀じゃったのになぁ…
わしゃ寂しいわい。

68 :名無しになりきれ:2006/11/11(土) 23:34:53
ストーリーの途中で主人公を送り出した王様がすごい武器くれる場合ありますよね
あれって最初から渡しとけよボケって思いません?覇者の剣とか覇者の剣とか

69 :名無しになりきれ:2006/11/12(日) 19:05:48
勇者候補が本当の勇者になったからだろ

70 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/13(月) 03:08:06
>68
武器の力にばかり頼るような
そんな勇者にはなって欲しくないのじゃよ。
確かに、わしが渡す銅の剣では苦戦を強いられる事であろう。
だがその苦戦こそが勇者を強くするのじゃ。
また、新たな武器を購入しようとより一層戦いに励めば
さらなる力が身に付くことであろう。
そのような経験を幾度も積んだ後にこそ
我らも先祖より受け継がれし武具を安心して託せるというものじゃ。

…別にケチっとるとか
武器や道具や宿代で散財してくれないと経済的に困るとか
そういう理由からではないぞよ?

>69
そうそう、そういう理由からなのじゃ。
勇者候補は一人だけではないのじゃからのう。
全員に先祖から受け継ぎし武具を与えておっては有り難味がなくなるし。
復活のアレを解析して先祖の武具を量産するのも結構面倒じゃし。
解析技やり過ぎると、堀…なんとかいう創造神様のブラックリストに乗りかねんし。

今まで上手くいっとるんじゃから、今まで通りでええじゃろー。

71 :近隣国の兵士:2006/11/14(火) 00:36:38
我が国に大量の魔物どもが攻め込んできました!
なにとぞご助力を・・・ぐふっ

72 :金日成:2006/11/14(火) 00:41:40
なぁ、ワシんとこの国と国交結ばへんか?

73 :お姫様:2006/11/14(火) 14:12:46
あーれー
魔王にさらわれちゃったのよー

74 :マリオ:2006/11/14(火) 14:16:43
>73
今助けにいくぞ
ギガスラッシュでクッパちゃんを片付けるからな

75 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/15(水) 01:02:49
>71
援軍を出してやるのがスジなのじゃろうが…
総勢10人ちょいの我が国の軍勢が出向いた所で
戦闘画面にすらならずに即効で瞬殺されて
毒ガスが噴き出した町チックなBGMが流れるのがオチじゃからのう…

やはり勇者に50ゴールドと銅の剣で頼むのが
効率的にもコスト的にもベストじゃな。うむ。

>72
なんかウサン臭いから断るぞよ。

>73
そういえばここ十数年近くは
姫がさらわれるというベタなシチュエーションを
何故だか全然サッパリ見掛けないのう。
…いやまぁ、ウチには娘はおらぬから見掛けようも無いのじゃがな。
しかしヨソでもそういう事件は起こっておらんようで
なんとも寂しい話ぞよ。

せっかくじゃからこれも、魔王退治のついでに勇者にやって貰おうかのう?
上手くいけばその国の王に、姫と結婚して後を継いでくれなどと言われるがそれを断り
姫だけ貰って新大陸で国作りとか出来るかもしれぬぞよ?

76 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/15(水) 01:04:16
>74
あまり勇者っぽくない男じゃのう…
勇者よりはむしろ武器屋の店主っぽい顔じゃな。
まぁヨソの国では、どう見ても主役顔じゃない武器屋が
不自然なくらい何度も何度もフューチャーされとるようじゃから
そなたも頑張ればイケるかもしれんぞよ?

…って、なんじゃその
自分はそんな武器屋とは比較にならんくらいフューチャー経験ある
とでも言いたげな不敵な顔は。

77 :息子:2006/11/15(水) 05:06:46
父上!
それがしは友国の『さまんさ殿』をお慕い申し上げており候

78 :名無しになりきれ:2006/11/15(水) 18:36:05
=ァE:どくばり

えっと・・・勇者候補その1なんですが、75Gと鉋の剣下さい。

79 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/16(木) 04:27:41
>77
おお、お前もそういう年頃か。
年月が流れるのは早いものじゃのう…
…しかし、色恋も冒険と同じで急いてはいかんぞよ?
段階も踏まずに感情の赴くままコクるなどは
レベル1で初期装備のままラストダンジョンに挑むくらい無謀。
きちんとイベントを消化し一つ一つフラグを立てて
その上で、さまんさ王女ルートに入るのじゃ。

フラグの管理はこの父がしてやるでな。
そして王女との会話中に選択肢が現れた時には
慌てて選ばずに、まずわしの元へ復活のアレを聞きに来るのじゃぞ。

>78
鉋の剣というものは無いので
いつも通りの銅の剣と75ゴールドじゃ。
ああ、それからこの契約書にサインを頼むぞよ。
…ん? なんの契約書かじゃと?
万が一そなたのパーティが全滅した際には
所持金の半分を我が国に支払って生き返らせる…といった旨のものじゃよ。

全滅したら最後に復活のアレを聞いた時点まで
戻されるっちゅーヤツよりはマシじゃろ?

80 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 04:58:24
酒場に王様をとうろく

81 :名無しになりきれ:2006/11/16(木) 17:03:54
王様って普段仕事してんの?ずっと座ってるだけ?職業病は痔?

82 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/17(金) 04:04:14
>80
わしを連れて行けば
戦闘には参加せぬがその代わりに
いつでもどこでも復活のアレを聞かせられるぞよ?

…というサービスを昔考えたが
城を空けるのも何じゃし、この歳になって旅もシンドイし
わし以外全滅したら怖いしで即刻ボツったわい。

>81
そなたらがいつ何時
復活のアレを聞きに訪れるか分からぬからのう。
その間ずっと座って待っておるのじゃよ。
仕事をする時もメシを食う時も玉座の上でじゃ。
おかげで痔とヘルニアはとっくの昔に慢性化しておる。
尻の下にふわふわマットを敷かんと地獄が見える身体だわい…

83 :じじい:2006/11/17(金) 16:26:08
フォフォフォ、ここの娘さんはムチムチボインじゃのう(風呂場を覘きながら)

84 :名無しになりきれ:2006/11/17(金) 19:30:00
昨晩はお楽しみでいやがりましたねこの糞ジジイッ!!

85 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/19(日) 02:26:17
>83
王たるわしが玉座から動けずに
人目を忍んでのエロ本鑑賞で我慢しとるというに
こんなじじいが生で女湯覗きとは何たる理不尽であろうか…
世の中、不公平すぎにも程があるわいっ。

はぁー…今の大臣クビにして
若くて可愛くて転職前は僧侶な女賢者でも雇おうかのう…?

>84
何を楽しみやがったのじゃー!
なんだか腹が立ってきたから>83のじじいめは
終盤で勇者が魔王の大陸に行くためのアイテムを手渡す係りとして
離れ小島のほこら送りじゃ!

86 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 05:43:18
王様は老いてますます盛んですね

87 :名無しになりきれ:2006/11/19(日) 22:17:12
今日も元気にスライム退治

88 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/20(月) 01:29:40
>86
老いてとは申しても五十代じゃ。
女賢者モノのエロ本を創刊号から大人買いするくらいには
身も心もまだまだ若いつもりであるぞよ。

>87
うむ、良い心掛けじゃな。
どんな勇者も最初はスライムを退治して育つのじゃ。
スライムならば、安全に戦闘経験を得る事ができるからのう。
どんどん倒してどんどん強くなるのじゃぞっ。

ああ、なお倒したスライムの残骸は
専用の袋に詰めてリサイクルセンターに送っておくれ。
最近は魔王がスライムをケチっておるのか倒しすぎたのか
数が減ってきておるのでリサイクル対象なのじゃよ。

89 :名無しになりきれ:2006/11/21(火) 08:19:38
近所のゆきのふさんがいじめるんです・・・

90 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/22(水) 02:05:49
>89
いじめに勝つにはレベル上げが一番じゃ。
毎日スライムをしばいてレベルを5くらい上げてから
その武器屋っぽい名前のいじめっこに挑むがよい。
きっと瞬殺じゃぞ?

子供のうちにレベル上げをしておくと将来色々と有利じゃし
今日からでも始める事をオススメするぞよ。

91 :名無しになりきれ:2006/11/24(金) 00:05:35
>>68
旅立ちの直後というならまだしも、魔王軍の幹部とその軍団を撃退した後だからなぁ。
候補も何も十分勇者として通用するだろ。

覇者の剣さえあれば武器探しに手間取ることもなかったろうに…
出し惜しみした結果、覇者の剣は魔王軍に持ってかれるわでお粗末なことこの上ない。

92 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/25(土) 01:41:46
>91
まぁ勇者を見守る者の視点からすれば
アイテムケチるわ、そのせいで敵はパワーアップするわで
このクソジジイ責任取って特攻もしくは自決して断末魔に「ぎょえ〜!」って言えって感じなのじゃろうが…
…しかーし、ここは一つ大局的な見地で物を見て欲しい。

勇者側ばかり強くなって魔王側が中ボスどんどん減って尻すぼみでは
終盤に行くにしたがってダレかねぬじゃろ?
特に、同じ中ボスと何度も剣を交えるような話の展開じゃと
その中ボスをパワーアップさせとかんと、途中からただの消化試合になってしまう。
敵もある程度脅威的な存在でないと、話が盛り上がらんものなのじゃ。

きっとその剣は、最初から敵に渡すためのアイテムだったのじゃよ。
そちらの国王はなかなかのやり手と見たぞよ。

93 :名無しになりきれ:2006/11/25(土) 23:14:49
こんにちわ!ここはサイハッテの村です!

94 :名無しになりきれ:2006/11/26(日) 00:40:17
ユウシャハ オマエノ クビヲ ネラッテイルゾ

95 :名無しになりきれ:2006/11/26(日) 02:07:48
オレサマオマエマルカジリ!

96 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/27(月) 03:38:18
>93
そういう3秒で思いついたような
安直なネーミングはわしは嫌いではないぞよ。
名前などというものは、覚えやすいに越した事はないからのう。
少なくとも、一部の思春期の子供が考え付きそうな
神話やら哲学書やら何やらから引用してきた
長ったらしいネーミングに比べれば遙かにマシじゃわい。

>94
長いこと勇者達の相手しとると
そういった手合いもたま〜に出てくるものぞよ。
文通友達のロードブリティッシュ君のごとく
圧倒的なパワーでもってその不届き者をボコに出来れば一番早いのじゃが
残念ながらわしは持病の痔とヘルニアと関節痛のせいで
立ち回りが出来るような身体では無いでのう…

せいぜい、わしに危害を与えるようなけしからん勇者には
城と町の住人全員で「○○は魔王だッ」とか指差しで罵らせつつ
わし自身は近所の教会で「死んでしまうとは情けない」言われて復活させて貰うくらいじゃな。

>95
ウチの世界は魔物を仲間にする職業のものはおるが
その際にいちいち交渉とかしないでのう。
じゃから、そんな凄んでも駄目じゃ。
それよりも、仲間になりたそうな目付きの練習でもしとりなさい。

97 :勇者:2006/11/27(月) 16:20:33
・・・魔王など・・・・・・
・・・・・・ドコにも居はしなかった・・・・・・




だから無駄骨を折らせた謝罪と賠償を要求するニダ

98 :名無しになりきれ:2006/11/27(月) 17:21:48
王!お前が魔王だったとは思いもしなかった!よくも騙してくれたな、さぁ・・・行くぞッ!!

99 :新たな魔王:2006/11/27(月) 18:02:53
先日会社を首になったので、今日から魔王始めました。

100 :くまのぷーたるう:2006/11/28(火) 23:04:04
働きたくねー


ぷーだけど

101 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/29(水) 02:47:32
>97
ちゃんと探したかのう?
魔王城の玉座の後ろとか割と盲点じゃぞ?
異世界で待ち構えておるという事も決して少なくない。
変り種では過去の世界におるなんちゅーケースもあるぞよ?
勇者がおる以上は必ずや魔王もおるはずじゃて
諦めずに探し続けるがよい。

ひょっとしたら、タンスやツボの中におったりなんかするかもしれんでな。

>98
あー、なんか20年くらい前に
ダンジョンエクスなんたら言う連中の記録で
そんなオチな話があったっけのう。
確か魔王が王に成り代わっとったんじゃっけか?
ありゃ読んでて「今までの苦労は何だったんだ」って気になったわい。
あーいう、今までの冒険を否定するような構成はイカンぞよ。
ラスボス戦で盛り下がるなぞあってはならん事じゃ。

>99
魔王は需要に対して供給が少ないのが現状じゃ。
今ならばバブル期並にすんなりデューダできる事じゃろうて。
…じゃが急いては事を仕損じるというでのう?
まずは大魔王の元で、契約社員なりバイトなりで雇ってもらい
そこでノウハウを学ぶことをオススメするぞよ。

あちらも中ボスクラスが深刻な人材不足という話じゃし
上手く実力を発揮出来れば、正社員に昇格されたりなんかして
もしかすれば地方魔王に抜擢されるやもしれんぞ?

102 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/29(水) 02:56:39
>100
そんなメンド臭がりなそなたに
是非ともオススメの仕事があるぞよ。
町の入り口に立ち、勇者に話し掛けられたら
「ここは○○の町です」と言う仕事じゃ。
ウチの領土の町で欠員が出たとの報告があってのう…
ラクな仕事じゃし、国家の財政に貢献すると思って引き受けぬかね?

就業時間は朝7時から夜6時まで。
給料は勇者に話し掛けられた回数による歩合制じゃ。
勇者が思わず話しかけたくなるよう、創意工夫をしてみてくれい。

103 :名無しになりきれ:2006/11/29(水) 07:56:04
一つの城に人口がガチに30人しかいないと、魔王軍以前に過疎で自然消滅しそうな予感。
単にグラフィックでかかれてないだけで実際には1000人以上の人口はおるんでないの?

104 :◆kiNG.yCCtY :2006/11/30(木) 03:56:30
>103
いいや、ガチで30人ちょいじゃ。
しかし王たるわし自身でも不思議じゃが
人口30人でもこれでどーにか成り立っておるわい。
もっとも、人口自体は復活のアレでちょちょいと量産できるんじゃけどのう…
ま、不具合も無い事じゃしこのまま現状維持がベターじゃろうて。

復活のアレによる人口増加は
大規模イベントをやる時にでも考えるわい。
文明崩壊とかそういったイベントで。

105 :名無しになりきれ:2006/12/01(金) 14:46:57
おうよ!!

106 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/03(日) 03:30:00
>105
おお、勇者おうよ!!
この50ゴールドと銅の剣を持って
世界を闇に覆わんとする悪しき魔王を倒し
この地の平和をもたらすのじゃー…とかはひとまず置いて
そなたの名前、なんかエラそうで気に食わんぞよ。
勇者王? 王はわし一人で十分じゃもんねー。

107 :学者:2006/12/04(月) 01:01:14
王様、世界は丸いらしいですぞ

108 :学者その2:2006/12/04(月) 16:07:27
王様。地面は回っているらしいですぞ

109 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/05(火) 00:59:41
>107
いや、それはおかしいぞよ。
仮にこの世界が球状じゃとするならば
どの地点から北を目指しても必ず球の頂点部分に辿り着いてしまうはずじゃ。
しかし現実は、真北に進んでも他の地点からのルートと被る事はなかろ?
わしが以前読んだ学説では、どうやら世界はこんな感じらしいぞい。
ttp://www2.neweb.ne.jp/wc/morikawa/GIF/SU/SYA/g03.jpeg

>108
地面が回っとったら大変じゃろー。
地面が回っとるという事は、つまりは慣性が働いとるわけで
そんなとこの上でキメなんとかの翼使って瞬間移動しまくっとったら
なんか色々とヤバイ事になっちまうわい。

110 :名無しになりきれ:2006/12/05(火) 11:59:42
やはり王様は賢いですな

111 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/06(水) 04:28:02
>110
通販で買った、賢さが上がる実の詰め合わせセットを
一日一回欠かさず食べておるからのう。
かしこさのパラメータだけは下手な魔法使いにも負けんわい。
まぁわし魔法使えんけど。

112 :名無しになりきれ:2006/12/07(木) 22:58:32
勇者って世襲制なんですね。
じゃあオレにはチャンスはないんですね。

113 :スパイ:2006/12/07(木) 23:25:51
結構前から見守っていたのですが、最近になって王様の事いいなって思うようになりました。

114 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/09(土) 03:48:38
>112
確かに、勇者の血を引いててくれると
こちらとしても話が進めやすくてグッドじゃがのう。
しかーし、そう悲観する事もないぞよ?
勇者と申しても、先祖を辿れば大元はたぶん一般人。
どんなスゴイ勇者も、最初の最初はただの町人Aだったはずなのじゃ。
きっと誰にだって勇者になれるチャンスはあるのじゃよ。

…具体的に申すと、ダマだか奥多摩だかの神殿で
隠しコマンドを入力すると勇者に転職できるとかなんとか。

>113
わっはっはっ。
潜入したスパイを改心させるとは
わしのカリスマ性も捨てたもんじゃないのう。
最近、なんか勇者達が「俺たちはあんたの操り人形じゃない」的な目でわしを睨んできて
ちょっと自分のカリスマ性に疑問を覚えていたところじゃが
そなたの言葉で少し自信が回復したわい。

115 :名無しになりきれ:2006/12/10(日) 14:15:25
勇者になろうと思ったら、間違ってはぐれメタルになっちゃいますた。

116 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/11(月) 02:18:52
>115
恐らくコマンド入力を間違えたのじゃな。
まぁ、長い人生誰しも寄り道の一つや二つはあるものじゃて
そういった経験は決して無駄にはならぬと思うぞよ?
勇者になる前に色々な職業に就き経験を積めば
後々、必ずやそれが有利に働くことじゃろう。
今は下積みの時期じゃと思い、精一杯はぐれメタるがよい

…あー、じゃが寄り道は程々にのう?
勇者の資格には10代半ば〜20代前半までという年齢制限があるでな。
その年齢をぶっちぎってしまったらば、いくら下積み経験豊富でもアウトじゃ。

117 :名無しになりきれ:2006/12/12(火) 21:24:32
最近は勇者と言ったら合体ロボらしいですよ

118 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/13(水) 03:04:44
>117
うむむ、合体ロボとな。
わしはこれまで人間の経験値しか測定した事ないから
ロボの経験値測れるかどうか不安じゃのう…
やはり人間とは色々と都合が違うんじゃろうなぁ。
…あー、それともアレかのう?
ステータスは一切成長せずにアイテムを装備してステータス増やすタイプ。
しかしそれはそれで、わしのやる事なくて寂しいぞよ。

119 :名無しになりきれ:2006/12/14(木) 03:33:13
DQ9について

120 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/15(金) 01:32:26
>119
色々波紋を呼んでおるようじゃが
冒険スタイルの関係上、久々にわしらが大手を振って
勇者に50ゴールドと銅の剣を与えたり復活のアレを教えたりなどの
活躍が出来たりなんかする予感がヒシヒシするので
わしとしてはかなり期待しておるぞよ。

121 :名無しになりきれ:2006/12/16(土) 00:29:31
大臣「へ‥‥! へいか!!
   貴様 へいかをッ!!
   みなの者!であえ であえーッ!

兵士「どうされました?」
兵士「へいか!」
兵士「オルステッドがへいかを!」
兵士「な なんということを‥‥」
兵士「もしや‥‥ 勇者ハッシュもストレイボウも‥‥ みなオルステッドが!
大臣「ま‥‥ 魔王ッ!

122 :名無しになりきれ:2006/12/16(土) 01:08:46
数うちゃ当たる方式より一人に5000Gぐらい渡して行かせる方がええんちゃう?

123 :名無しになりきれ:2006/12/16(土) 12:18:12
勇者?違うなぁ〜
俺様は救世主様だ!!

124 :勇者A:2006/12/16(土) 12:33:04
俺は正義の味方なんかじゃねぇ……
ただの悪の敵だ。

125 :勇者B:2006/12/17(日) 22:18:57
え?世界の平和?そんなもの知らんよ
俺が勇者になった理由
死 ん で も 生 き 返 ら せ て も ら え る か ら だ
教会の神父とかは簡単に人を生き返らせられる癖に勇者の一行にしかその力使わないしなw
だから勇者ってのはどんなに危険が多かろうと未知の洞窟でのたれ死のうと絶対に生き返らせてもらえるんだよwwww


126 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/18(月) 03:46:08
>121
いや、ようするにじゃな。
騙されとるとか幻覚見せられとるとか洗脳されとるとか
蛇の魔王倒したら呪い食らってそれを理由に報奨金踏み倒されたとか
そういった事情を差っ引いても、やはり王に手を上げちゃいかんと思うわけよ。
ほれ? わしら王がおらぬと記録が出来なくてみんな困るじゃろ?
そりゃそなたらは、移動魔法とか使ってヨソで記録すればエエかもしれんが…街の者がのう?
この世界、ただでさえ人口が少ないんじゃなから
もしも記録が出来なくなったら速攻で人類絶滅しちまうぞよ。

>122
見込みアリと思った若者にこそ
金欠にあえぎ全滅を繰り返しながらも
仲間との絆を深めて人間的に成長して欲しいからのう。
その方が冒険も盛り上がるっちゅーもんじゃ。
見込みあろうが無かろうがいきなり大金渡しちゃダメって事じゃな。

>123
救世主とな?
勇者とは似てるようで違うのかのう?
腕に奇妙なアイテム付けてたり、魔物と交渉して仲間したりとかするのかのう?
まぁ何にせよ、ウチは勇者でなければ世界を救えんでな。
主役をやりたければ転職することを勧めるぞよ。

>124
それくらいの気持ちでええと思うぞよ。
あんまり気張ると>121みたいな事になりかねんしの。
それにそもそも、他人の家のタンスとかツボ漁っとる時点で正義の味方じゃないんじゃし。

127 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/18(月) 04:01:54
>125
まぁあまり生き返らせまくると
命の価値とか尊厳が薄れちまうからのう。
例えば、魔王がどこかの町の住人を人質に取ったとして
死んでも生き返らせられるから大丈夫だっちゅー話になっちまうじゃろ?
それはさすがに倫理的ににどうなかと思うし
PTAにもケチ付けられかねんからダメなんじゃよ。

128 :勇者C:2006/12/18(月) 07:39:59
俺は勝手にツボとか宝箱とかあされるから勇者になったんよ
コソドロよばわりされることもねーし
便利な特権だな。全く

129 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 10:10:05
勇者犯罪

130 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 11:20:08
>>128
お前、洋ゲーの世界なら真っ先に一般市民に殴り殺されそうな奴だな

131 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 11:27:56
洋ゲーではないが一般市民が冒険者を容易に瞬殺出来る実力者だったりするゲームがあった。
確かルナティックドーンとかいう名前だったと思う。

132 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 11:41:46
ウルティマ恐怖のエクソダスで間違って王様に喧嘩売って
じわじわと嬲り殺されたのは決して俺だけではあるまい

133 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 13:30:34
サンサーラナーガもみんなに喧嘩売れたよ。
ミズネコがふっと笑った気がした…

134 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 14:33:56
どんだけ貧乏やねん

135 :名無しになりきれ:2006/12/18(月) 14:56:48
侍道とかも辻斬れるな

136 :勇者:2006/12/18(月) 18:17:57
…………
………………
…………………………
…………………………………

(返事がない。ただの無口の様だ)

137 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/19(火) 02:10:15
>128
夢を壊すような事を申すが
タンスやツボに入っとるアイテムや変なメダルは
そなたら勇者が全滅した時のゴールド半分で賄っとるのじゃよ。
でなけりゃ、おばあちゃんが孫娘の結婚費用にと貯めていたゴールドを勇者に持ってかれたり
先祖代々より伝わるツボを勇者に割られたりしてブチギレした市民たちが
そなたらが宿屋で眠りこけとる間にザックリやりかねんじゃろ?

勇者が旅立つと同時に、市民にはタンスやツボの中には
貴重品を入れないよう警告しておる。

>129
勇者の特権が認められるのは
魔王を倒してわしの元に帰ってくるまでじゃけどな。
それ以降は「勇者」から「元勇者」になるので
勝手に人ん家でタンス開けたりツボ割ったりしたらアウトじゃ。

くれぐれも「元勇者、強盗容疑で逮捕」とか恥ずかしいニュースにならんよう
各人気を付けるように。

>130
ヨソの国ではセキュリティが厳しいらしいからのう。
警備隊が街のそこいら中に配備されておって
勝手に人の家に入っただけで飛んできたりする国もあるそうじゃ。
城の宝物庫も勝手に入ると即効でお縄じゃとか…

…まぁ、本来はそれが普通なんじゃろうけどの。

138 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/19(火) 02:11:43
>131
無駄に強い民衆を作るだけならば
復活のアレを弄ればいいだけゆえ簡単じゃけどな。
しかしそれをやると「じゃあ勇者いらないじゃん」って事になるからのう…
市民>勇者>魔王な力関係の世界なんてカオティックすぎるわい。

>132
我が文通友達のブリティッシュ君は、
真の意味で無駄極まりないほどに強いからのう…
勇者じゃろうがアバタールじゃろうが小指の先っちょだけで瞬殺じゃ。
わしも、割と趣味で勇者に魔王退治依頼しとるとこがあるが
ブリティッシュ君にはさすがに敵わんわい。
彼がその気になれば、魔王なんぞ倒すどころか因果律レベルで消滅させられるそうじゃし。

>133
ヨソの国では徳とか名声と言った
特殊なステータスがある場合があるでのう。
やりすぎると街に入っただけで袋叩きとかあるぞよ?
ケンカの売りすぎには注意じゃ。

…まぁしかし、そういったステータスは後から調整効いたりするゆえ
序盤で悪行三昧しまくってレベルや装備を最強にして
それから善行働いて皆から勇者様バンザイってされるのもアリじゃ。
現実なんてこんなもんなんじゃろうなぁ。

139 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/19(火) 02:12:31
>134
昨日も申したような気がするが
ちょっと金欠なくらいの方が冒険も盛り上がるじゃろー。
強い装備なんてのは、必死にゴールド稼ぎして手に入れてこそじゃぞ?
次の町に行くまでの戦闘だけで、その町に売っとる装備を揃えられるだけの資金が貯まるなどは
そんなのはただの着替えじゃ着替え。

>135
ヨソの国すぎてコメントしづらいが
辻斬りっちゅーたらもう倫理観とかどうとか以前に
死亡フラグ以外の何物でもないと思うので控えた方がエエと思うぞよ。

>136
無口な者は就職などで色々不利じゃろうが
勇者ならば「はい」と「いいえ」さえ喋れれば大丈夫じゃ。
その方が、わしも話を進めやすくて都合良いしのう。

人前で喋るのが苦手な者にとって、勇者は天職と言えようぞ。

140 :名無しになりきれ:2006/12/20(水) 15:45:32
王宮の戦士って儲かるんですかね。
今度、ライアンっていう有名な武人のいる国で
失踪した子供を捜す任務があるらしいんですよ。
で、そのライアンを出し抜けば大出世できるかなーと。

141 :名無しになりきれ:2006/12/20(水) 18:20:39
兵士数がたかだが十数人じゃ、魔物の大群来たら全滅するんじゃないですか?

142 :名無しになりきれ:2006/12/20(水) 23:15:17
勇者「……………」
仲間の人「うちの勇者は返事すら頷くか首を横に振るかしかしません」
勇者「…………」


143 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/22(金) 03:15:02
>140
身体張っとるとはいえ、所詮はノンキャリ公務員じゃ。
食いっぱぐれはせんが稼ぎは大した事ないぞよ。
まぁ、功績を立てれば特別ボーナスを出すようにしとるんじゃが
何故か断るケースが多くてのう…

やはり

「なんと!? ほうびは いらぬと もうすか!?」
>はい
 いいえ

って感じに尋ねるのがいかんのかのう?

>141
まぁ、兵士がいくらおっても
滅びるとこはアッサリ滅びるけどのう。
というか、兵士が魔物に勝つなどというシチュエーションは
この世界では非常にレア極まりないモノじゃ。
むしろ、下手に兵士をたくさん配置する方が危ない気がするわい。

どうせ魔物にゃ勝てないんじゃし
ついでにどうせ魔物は町や城の中には入ってこないんじゃし
ウチでは兵士には『ぐふっ』の発音練習しかさせておらんぞよ。

>142
わしとしては、その方が都合ええけどの。
『はい』か『いいえ』かを尋ねる時に、足元に50ゴールド落ちとるとか言って
無理矢理頷かせたり出来るし。

144 :名無しになりきれ:2006/12/22(金) 17:55:22
だが断るが不可能な選択肢なら「はい」「いいえ」の表示はいらない

145 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/23(土) 03:37:12
>144
まぁ言いたいことは分かるんじゃが
しかしこちらとしても、一応相手の了承を得ておかぬと
厄介なトラブルに見舞われかねんからのう…
『むりやり冒険に旅立たされた』とか
『50ゴールドじゃ割に合わない』とか
『世界救ったのに褒美も出さずに勝手にEDテーマ流された』とか
後で言われても困っちまうんじゃよなー。

146 :名無しになりきれ:2006/12/23(土) 18:18:16
ところでなんで魔物が金もってんの?

147 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/24(日) 02:01:56
>146
魔王っちゅー連中の行動原理は
勇者に倒されるという一点にのみ集約されるからのう。
なにせそれだけが奴らの存在意義であるからして。
魔物がゴールドを持っておるのも
城や町に魔物が入ってこなんだのも
勇者が住んでおる地域には弱い魔物しかおらんのも
全てはそのせいというかそのおかげじゃ。

魔王業の傍ら、新聞配達とか清掃業者とかのアルバイトで稼いだ金を
魔物どもに持たせておるんじゃよ、たぶん。

148 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 18:45:55
クリスマスだってのに魔王退治しなきゃいけないんですか

149 :名無しになりきれ:2006/12/24(日) 23:02:18
実はアルバイトで魔王募集とか?


150 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/25(月) 00:09:47
>148
ちと周りを見渡してみるがよい。
そりゃクリスマスじゃからと浮かれる若者もおるが
しかして日曜も祝日も建国記念日も正月もクリスマスも関係なく
汗水垂らして働いてくれておる者の多いこと。
彼らがおるからこそ、人々は安心して休日を過ごせるわけじゃな。
目出度い日じゃからと皆が皆で休んでしまっては、世界が成り立たんからのう。
わしはのう…勇者にはそんな彼らのような
気高い志を持って欲しいと思っておるのじゃよ。




……というかさ。
今、ウチの城の一階でクリスマスパーティやってんじゃけどさ。
わしはいつ何時勇者が来るかもしれんと、一人寂しく玉座で待っておるわけじゃよ。
そんなわしを差し置いて、勇者がクリスマスを満喫するとかダメじゃろ?

151 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/25(月) 00:20:07
>149
小ボス中ボスのアルバイト募集は求人広告でよく見掛けるが
魔王の募集はさすがに見掛けんのう。
魔王と言えば、人間社会で言えば店長とか支部長レベルじゃからして
そんなものをアルバイトで雇うわけにはいかんのじゃろう。
じゃが、大魔王の元にてアルバイトに励んで
見事魔王に成り上がったケースは少数ながらあると聞くぞよ。
結局は才能次第という事じゃろうな。

152 :名無しになりきれ:2006/12/27(水) 00:50:28
ニートは賢者に転職できますか?

153 :◆kiNG.yCCtY :2006/12/28(木) 02:57:22
>152
まずは職に就いて独り立ちして
そこで今までダラけとった分を取り戻すべく馬車馬の如く働き
見事、一人の男子として立派に成長してみせて
さんざん心配を掛けてきたご両親を安心させてあげれば
もしかしたら転職出来るんじゃなかろーか。

154 :名無しになりきれ:2006/12/28(木) 16:14:41
童貞を30歳まで守れば魔法使いに転職できるって本当ですか?

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)