2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

集団ストーカー

1 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 00:48:34
ttp://d.hatena.ne.jp/keyword/%BD%B8%C3%C4%A5%B9%A5%C8%A1%BC%A5%AB%A1%BC
ttp://www.geocities.jp/an_idle/
「集団ストーカー」とは、個人が行っている『私的なスートーキング行為』ではなく、組織的に行われている犯罪行為です。

インターネット上では、「集団ストーカー」、「リストラストーカー」、「組織ストーカー」と呼ばれています。

その犯罪は、
1.宗教団体が、脱退者に対して行うケース
2.企業が、リストラ目的で行うケース
などがあります。

【補足説明】
 また、最近では
 1.の場合
 その宗教団体に、従わない人に対して行う事もあります。
 2.の場合では
 犯罪者が利益目的の為に何の罪も無い人(仕事のキーマン)に対して行う事もあります。


2 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 00:49:22

しかし、様々な事情でそれが出来ない被害者も多いようです。
そうした人達が、ネット上で自分の被害状況を公開しているのです。

それは、どうしてでしょうか?

集ストの犯行は、被害者を精神的に追い込む「嫌がらせ」が多く、暴力や盗みといった犯行が少ないからです。
その為、警察でも事件として取り上げるのが困難です。

その犯行は、どのように行われているのでしょうか?

集ストは、盗聴・盗撮器を使い、その内容を不特定多数から、仄めかしてくるのです。
その為、被害者が家族に相談しても、信用されないケースもあります。
また、被害者の掲示板上では、被害者の発言に対して、被害妄想と決め付ける投稿を執拗に繰り返す人もいます。

しかし、本当に被害妄想でしょうか?

上記でも紹介したように、第三者が実際に被害を確認したケースもあるのです。

そして、「オウム事件」のように、宗教団体が犯罪を行ったり、
「武富士の盗聴事件」のように、企業が個人に対して盗聴・盗撮を行う事もあるのです。

3 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 00:50:22

 全ての犯罪は、進化して「凶悪化」、「組織化」、「計画化」する。

  「凶悪化」 : 些細な悪戯→軽犯罪→凶悪犯罪
  「組織化」 : 個人→複数→組織
  「計画化」 : おもいつき→計画

 つまり、万引きが窃盗団へ。
暴走行為が暴走族へ。 嫌がらせがいじめ犯罪へ。
 詐欺がねずみ講・豊田商事事件へ。誘拐が北朝鮮拉致事件へ。
 それでは、ストーカーはどうなるのか。
 答えは既に出ている。


そして、集スト被害は、被害者側にはまったく非がありません。
何の罪も無い人が、強盗に遭うのと同じなのです。

貴方の大切な人は、このような卑劣な犯罪に巻き込まれていませんか?


4 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 00:52:59
近年集団型のストーカーが大変問題になっています。
これらは目的や形態によって「集団ストーカー」、「リストラストーカー」、「組織ストーカー」など様々な名目で呼ばれています。
これを集団ストーカーと呼ぶことにします。

今までのストーカー犯罪は個人が個人を標的にしてストーカー行為を行う犯罪でしたが、
この集団ストーカーは、ある特定の団体や集団がストーカー行為や嫌がらせを行うというものです。

企業がリストラの目的で同僚や業者を使い組織的にストーカー行為を行い嫌がらせをしてくるケースや、
宗教団体が脱退者や従わない人、反対勢力に対して組織的なストーカー行為を行っているという報告があります。
その他にも怨恨などが原因で業者に依頼するケースもあるようです。

また犯行が露見しないように計画的にやっていることが多いため、単なる嫌がらせというより「特殊工作」と表現した方が的を射ている場合もあります。

被害内容は、風評被害・付きまとい・人間関係の操作・プライバシーの侵害の4点を共通点とすることが多いようです。

5 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 00:59:54


* 風評被害
o 近所・職場・ネット上などに、事実無根の情報を含んだ悪評を流したりします。それらの中には、被害者が犯罪者である、
または精神性疾患を患っているということを思わせるような内容を含む場合もあります。
捏造された悪評を信じてしまった第3者から新たに嫌がらせをされるなど、2次被害、3次被害が発生する場合もあるようです。
また捏造された悪評は単にそのまま流されるのではなく、地元の有力者や社会的地位の高い人が保証している情報だとの権威付けや、
多くの良い評判の中に少数の悪評を織り込むなど、信憑性を高めるテクニックが使われることが多いようです。

* 付きまとい、監視行為
o 付きまといには主に2種類あるようです。被害者に尾行を気付かれないようにして被害者の情報収集を行う通常の方法と、
被害者に尾行をわざと気付かせ、監視されていると悟らせることによって、精神的なプレッシャーを与える方法です。
ただし被害者が尾行していると思われる者を問い詰めても、「偶然同じ道を歩いているにすぎない」などと言い逃れできるように、様々な工夫がこらされている場合が多いようです。



6 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 01:01:12
* 人間関係の操作
o 友人や会社の同僚に、被害者のプライバシーや業務内容等の情報を探らせます。また被害者の悪評を流したりすることによって、被害者を周囲から孤立させ、
相談者を作らせないようにしたり、業務の妨害をすることもあるようです。被害者は身近な人に被害を報告する事で、単なる被害妄想ではないかと疑われるなど、
更に自分に対するあらぬ誤解を深めてしまうという二重拘束に陥ってしまうこともあるようです。

* プライバシーの侵害
o プライバシーの侵害は、その手法の中に盗聴・盗撮・パソコンのハッキング・トラッシングを含むこともあります。プライバシーの侵害によって得られた情報をもとに、
「ほのめかし」が行なわれる場合もあります。加害者によってこれらのテクニックの巧拙はかなり差がありますので、被害者の方でもこれらに関する知識や技術を高め、自衛していくことが重要です。

被害者によってはこれらに別の嫌がらせが加わる事もありますが、暴力をともなう事はあまりないようです。また複数の人間による計画的なストーキングのため、被害者は証拠が押さえづらく、
被害者によっては加害者や発端となった原因を特定するのが難しい場合があるようです。加害者の中には、被害者の見知っている人の他、思いも寄らない不特定多数の人間が関わって嫌がらせをしている場合もあるようです。

7 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 01:02:17
集団ストーカー側の目的としては、以下のようなものがあげられます。加害者側が全てを仕掛けておいて被害者に濡れ衣を着せるそうです。

* 自殺させる。
* キレさせて犯罪行為に及ばせる。
* 精神病に仕立て上げる。
* 合法的な被害者の社会的抹殺。

具体的な対策としては、

* 集団ストーカーに対しては非常に継続的で危険性を伴いますので、一人で問題を解決しようとせず、専門家や公的機関などに早めに相談することが重要です。

現状ではストーカー規制法はありますが、集団ストーカー規制法はありません。ストーカー規制法にしても摘発できるのは「【1】 はじめに」で述べたように恋愛関係のストーキングに限定されています。
あとは各都道府県の「迷惑防止条例」などがありますが、この条例によって上記のような被害内容の防止や告発を行うのは難しいです。しかし犯罪の中で集団によるストーキングが用いられることは多々あります。
有名な例ではあの桶川女子大生ストーカー殺人事件やオウム真理教による仮谷実さん拉致事件、大手消費者金融「武富士」によるフリージャーナリスト山岡俊介さん宅での盗聴事件などがあげられます。
実際にこのような工作を宣伝している業者も複数あります。詳しくは「リストラストーカー 探偵を使った企業等の組織ストーカー犯罪」等を参照してください。
このサイトで紹介されている業者以外にも人間関係に対する特殊工作を請け負うという広告は、Google等の検索エンジンで検索すると複数表示されます。
普段このような業者と関わりのない方々でもこれらに巻き込まれないように注意が必要です。

今後集団ストーカーに関する認知と法整備がきちんとなされ、ストーカー規制法のようなものが成立すればこのような宣伝も禁止されると思います。関係する各機関等には可及的速やかな対応を望みたいものです。


8 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 01:03:48
現在インターネット上の各掲示板で被害者の会の設立を求める声がいくつかあります。
上記の様な被害を感じていらっしゃる方は警察等の各機関に相談しに行くとともに、すでに幾つかの団体によって各地で行われている会合に参加されてみてはいかがでしょうか。
例えば「テクノロジー犯罪被害者ネットワーク」では集団ストーカー(組織的な嫌がらせ)のことを重点的に取り上げていらっしゃいます。被害者の方の中には、
風評被害や人間関係の操作によって周囲から孤立されていらっしゃる場合もあるようです。また証拠がつかみにくいため、他人に被害内容を話しても中々信じてもらえないこともあります。
そんな時に他の被害者の方と話し合えると、話が通じやすくまた情報交換なども行えるため、非常に心強くなるそうです。ただし怪しげな新興宗教団体などの勧誘には絶対に引っ掛からないように注意してください。

最近では「ストーカー被害対策相談ネットワーク」のように集団ストーカーの実態を認識し、対策に乗り出す調査会社などもいくつか出てきたようです。費用はかかりますが、これらの調査会社に相談してみるのもいいかもしれません。
ただし、近頃では料金が非常に高額だったり、調査がいい加減だったりと悪質な探偵社も存在するようなので、依頼する時には十分気をつけてください。「正しい探偵社の選び方」というページが東京都調査業協会のサイト内にありますので、
参考にするとよいかもしれません。AKAI探偵事務所が作成した「探偵社の上手な選び方マニュアル」も参考になります。社団法人日本調査業協会のサイトの中には「全国の単位協会と加盟員のご紹介」というページがあります。
600社余りの加盟員を擁しているそうなので、お近くの調査会社を探してみるといいでしょう。多くの探偵社では見積もりは無料なので、複数の探偵社に同時に見積もりを依頼し、
それらの対応を比較しながら一番誠実そうなところに調査の依頼をするという方法もあります。
探偵社の内実に関しては、総合探偵社ガルエージェンシーのオーナーである渡邉文男氏が書かれた『完全探偵マニュアルBest+』などが参考になると思います。

9 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 01:05:23
盗聴・盗撮に不安を感じていらっしゃる方は、一度専門業者に調査を依頼してみるのもいいかもしれません。ただ、探偵社と同じくこの種の業者もピンからキリまであるようです。
実際に依頼する前に、ネットや書籍、口コミなどである程度情報を収集しておいた方がいいようです。ネットではAll Aboutの防犯というカテゴリに「盗聴・盗撮」というページがあります。
Yahoo!で「盗聴器 発見」と検索すると、複数の業者が表示されます。できるだけ多くの業者を比較してください。次第に料金の相場や調査内容、調査を依頼する上でのポイントなどがつかめてくると思います。
その他には「アクションバンダー憩いの部屋」や2chの「無線」もしくは「防犯・詐欺対策」掲示板などが参考になるかもしれません。
書籍では三才ブックスから発行されている『新盗聴のすべて』が盗聴に関する全般的な内容が分かりやすく解説されており参考になります。
同社からは『ラジオライフ』という1980年に創刊された老舗の月刊誌もあり、定期的に特集が組まれていますので、バックナンバーを何冊か購入するのもいいかもしれません。
ラジオライフでは最新の盗聴発見器なども紹介されていますので、楽天市場などでいくつか購入して実際にご自分で操作されてみるのもいいでしょう。
初めての方なら、ユピテル工業から発売されている盗聴波発見専用モード搭載のマルチバンドレシーバー「MVT-3400」あたりが操作も比較的簡単ですし、
実勢価格も15000円前後とお手頃でいいかもしれません。操作が少し難しくなりますが、上位機種に「MVT-7300」というものもあります。こちらは実勢価格25000円前後のようです。
もちろんこれら以外にも様々な機種がありますので、色々と検索してみてください。よりこだわりたい方は『周波数帳』で主な盗聴器の周波数を調べてみたり、
NPO法人日本情報安全管理協会の資格「通信傍受対策技士」を取得してみたりするのもいいでしょう。ほとんどの業者は市販されている機材を調査に使いますので、
このようにあらかじめ色々な所から情報を仕入れておけば、調査中に何を行っているのかということが理解でき、より安心できると思います。


10 :◆ZNjhuynPQY :2006/11/21(火) 01:10:26
このスレを読んでて感じたんだが自動販売機の購入ボタンと返却レバーを同時に
押したり回したりするとお金も商品も出てくるような気がしてならないんだ。
それが気になってちょっと試してみたんだがどうやらタイミングがシビアな様だ・・・・・
本当のことを言うとのスレ読んでないんだがな

11 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 01:31:56
とにかくまずは色々な所から情報を仕入れ、信頼できそうな家族や友人、警察などの方になるべく早く相談に乗って頂くというのが大事です。何事もそうですが、このように自分が今まで経験の無い問題が起きたときは、
「(1人だけでなく)色々な分野の複数の専門家に納得できるまで何回も相談する」というのが大事です。また暴力を振るわれるなどの差し迫った危険がないのなら、
精神的および肉体的に健全な状態を保つことを最優先事項の内の1つにしてください。1 人で悩んでいますと自分の状況に悲嘆しすぎたり、加害者への悪感情が急激にエスカレートしたりと、
自分では気づかないうちに悪い方向へと考えが傾いてしまうこともあります。そうならない為にもまずはどなたかに悩みを打ち明けてください。三人寄れば文殊の知恵ともいいます。
もし匿名でどなたかに相談したいのなら「東京 いのちの電話」というものもあります。これは専門的な訓練を受けた電話相談員の方が、24時間365日相談に乗ってくださるというものです。
電話でお話した内容は秘密として必ず守り、匿名でも差し支えありません。1953年に英国で始まり、日本でも全国に51のセンターがあります。7500人もの電話相談員の方がボランティアとして活躍していらっしゃるそうです。
これらを活用してみるのもいいでしょう。その他にも例えば「教えて!goo」や「人力検索 はてな」、「Yahoo!知恵袋」などネット上で相談できるサービスもありますので利用してみるのもいいと思います。



12 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/11/21(火) 01:35:32
またインターネット上の幾つかのサイトやブログでは、集団ストーカーの被害を訴えている方が複数いらっしゃいます。
ただ集団ストーカーの被害者はその異常な状況にどっぷりとつかっているため、普通の人より人や物事に対して疑心暗鬼になっているところがあります。
したがって本来なら気にも留めない人や物事に対して、集団ストーカーの仕業と勘違いしてしまうことがたまにあります。
このような心理状況については、情報ガードの「盗聴被害者・ストーカー被害者の心理的被害について」を参照してみてください。
被害を訴える全ての方が、一度は立ち止まってじっくりと考えてみる必要のあることだと思います。あまり証拠の得られにくいこのような状況では、
9割本当の話でも1割の勘違いが入ってしまうと、部外者には10割全てが被害妄想に聞こえてくる場合があります。しかしその状況こそ集団ストーカーの加害者側の思う壺なのです。
加害者側はその1割の勘違いを拡大解釈し、残り9割の本当の被害報告も単なる被害妄想と決め付けてしまおうとしています。
被害報告を読まれる方は、被害者の方の異常な状況を理解してあげてください。被害者の訴えを世に広め、幅広い分野から協力してくれる人と情報を集め、集団ストーカーに対抗していきましょう。

http://stalker.client.jp/


13 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/10(日) 23:08:41
音や音声の被害者の方々へ

録音して下さい。
音声解析ソフトにより波形を見る事ができます。
WaveSurfer というフリーのソフトを使います。
http://www.speech.kth.se/wavesurfer/
英語版しかありませんが、日本語の詳しい解説をしているサイトがあります。
例えば、
http://www.f.waseda.jp/kikuchi/tips/wavesurfer.html
音には音紋があり、声には声紋があります。
ボイスレコーダーを使うのが一番良いでしょう。
録音出来ていないように思えても、ファイルを削除せずに保存しておいてください。
後で、波形を比べた時に、特徴的な波形が一致するかもしれません。

14 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/22(金) 20:48:03
集団ストーカー工作員(内部告発)

武川悟(たけかわさとる)

長崎県佐世保市出身
1976年生まれ
佐世保実業高校卒業
DQN


15 :名無しちゃん…電波届いた?:2006/12/24(日) 02:46:08
見てたよ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)